アクセスカウンタ

アカバナー通信

プロフィール

ブログ名
アカバナー通信
ブログ紹介

まったく自由気ままなエッセイ。
それぞれ長文です。読書の苦手な人には申し訳ない。
まあ興味が無ければ読み通すことも無い訳で、気兼ねすることもないか。
書くことで見えて来るものもあり、自分のために書いています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
二人の幼児的独裁者
二人の幼児的独裁者  白人至上主義の人々のデモとそれに反発する人々が衝突、車が突っ込むなどして死傷者が出た。何ともひどい状況になっているものである。ところがトランプ大統領は、こういう状況にもかかわらず、自身の選挙期間中の発言が、いかにアメリカ国民の間に対立と憎悪をもたらしてしまったかに関して、全く無自覚なようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 09:21
異様な暑さと降水量の少なさ!
異様な暑さと降水量の少なさ!  5月から11月までは、ルソン島でもニューギニアでも雨季である。従ってヒスイカズラもムクナ・ベネッティも、露地栽培なのに、週3、4回は散水している。例のネトロンパイプを通して水を補給すると、驚くほど水を吸い込む。こんなに乾ききっているのというほど、この時期は水を吸う。成長時期でもあり、それも仕方ないことなのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 10:34
チンパンジーがじゃんけんを学習??
チンパンジーがじゃんけんを学習??  好奇心を刺激するネットのニュースがあった。何とチンパンジーがじゃんけんを学習することができ、4歳児並みの知能を有するらしいというのである。大いに興味をそそられる。もう40年以上も昔のことだが、学習心理学の本を読んでいて、実に面白かった記憶がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 16:24
水挿し法にトライします!
水挿し法にトライします!  知らず知らずのうちに行ってるということがある。自分のしていることを知らないということもあるのだ。挿し木に関するサイトを調べているうちに、私は『水挿し』という挿し木の仕方に行き当たった。おやおや、これは面白いと思った。私はそれと知らずに、この挿し木方法で植物を根付かせたことがあったからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/09 10:07
ハイダイナミックレンジ!
ハイダイナミックレンジ!  NHKが自身の新たなる技術開発について解説していた。8Kの技術に関するものである。2Kだの4Kだのと、何じゃこりゃとお思いの読者も多いだろうから、一応解説しておくと、Kとはキロである。いわゆる千倍の単位を意味するキロだ。千メートルが1キロだと書けば、お分りいただけるのではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 09:44
挿し木の大失敗とその原因
挿し木の大失敗とその原因  自然界の状況は絶えず変化する。その変化に応じて、植物たちの対応も変化する。成功体験に乗っかって気を許し、状況の把握を怠ると失敗してしまうことがある。いやはや、今回は何とも間抜けな失敗をしてしまった。たまたま上手くいったに過ぎないのに、図に乗ってしまったというか、慢心したというか、まあ以下お読みください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/04 09:56
都会と田舎、この70年の変容
都会と田舎、この70年の変容  冷や飯食いという言葉があった。家を継いで存続させることが最も重要なことであった時代、家を継げる長子でない次男三男といった人たちは、うまくいけば他家の養子に入ることもあったろうが、多くは冷淡な扱いを受けたのである。weblio辞書によると、「昔、跡継ぎである長男以外は軽視され、次男以下には冷えたご飯を食べさせられた為。」と説明されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 10:05
要警戒台風5号!
要警戒台風5号!  台風に関して、今まで様々な経験をしてきた。沖縄近海で発生し、あっという間に到達した台風もあった。沖縄本島の周りを行ったり来たり、ぐるっと回り込んだりして、3日間暴風警報が出っぱなしということもあった。確か、小学校3年か4年のことで、その間学校が休みになるのは嬉しかったが、考えたら農家の人たちは大変だったに違いない。また結婚して後のことだが、アルミサッシがたわむほどの強風で、破壊の恐怖から一番影響のなさそうな部屋に家族4人移動、恐怖の一夜を過ごしたこともあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 09:55
夜鳴くセミ、眠らない街
夜鳴くセミ、眠らない街  今年は、クマゼミの初鳴きが遅かったように思う。以前、我が家の近くでのクマゼミ減少が懸念され、朝起きた時に鳴いているか記録したことがある。初鳴きは、梅雨明け後の6月下旬だったと思う。それから約2ヶ月、8月の20日過ぎには鳴き声が聞こえなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 21:29
ウォーキングのもたらした随想
ウォーキングのもたらした随想  那覇の降水量、6月は444ミリだったが、7月は、25日まででたった32ミリである。それも25日に18ミリの降雨があったおかげで、それまでは14ミリに過ぎなかった。今年の夏は、とにかく雨が降らない。いわゆるカタブイ(片降い。極小地域短時間降雨)がないのだ。だから、ダラダラと暑い。こんな夏も珍しいが、過去にもたまにあることだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 09:10
豪雨災害の意味するもの
豪雨災害の意味するもの  なんとなく感じていたことではあるが、統計的にも裏付けられることなのかと、ネットの記事を読んで思った。九州北部での災害を含め、集中豪雨災害が全国的に頻発しているような気がして、どういうことだろうと不審に感じていた。おそらく、国民の多くが、同様の疑念にさらされていたのではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 10:37
メディニラ・マグニフィカ、そしてクラサタ、庭の花
メディニラ・マグニフィカ、そしてクラサタ、庭の花  メディニラ・マグニフィカを植えた。最近、本部町伊豆味の、ヨヘナアジサイ園を紹介する写真で見たのが、この植物との初めての出会いだった。その何とも豪華な姿に驚き、しかもそれが、沖縄では露地栽培されているのを知って、どうしても植えたくなったのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 09:13
アラスカに砂漠出現!
アラスカに砂漠出現!  今朝はちょっとショッキングな映像に出会って、一気に眠気も吹っ飛んでしまった。米国アラスカ州の森林地帯に、デューンと呼ばれる砂漠が出現したというのである。砂漠? アラスカに? そんな馬鹿なというのが、最初の印象だった。砂漠というのは、暑い地域にあるのであって、アラスカのような北極圏に近い地域にあるなんて、ちょっと考えられなかったからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 09:51
驚くべき挿し穂たちの振る舞い
驚くべき挿し穂たちの振る舞い  最近ムクナ・ベネッティの挿し木に挑戦している。この技術を我がものとすることは、私にとって、夢の実現のためにどうしても必要なことだった。何という幸運、ある知人を通して、ムクナ・ベネッティの挿し木にも成功なさっているプロの方にご指導をいただけることになった。人間には、縁というか運命というか、思いがけない出会いというのがあるものである。ムクナ・ベネッティという植物は、私にそんな縁をもたらしてくれたのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 10:38
yahooニュースと日本家電企業の現状
yahooニュースと日本家電企業の現状  このブログで何度も書いてきたことだが、私は変人だ。文系人間のくせに新し物好きで、1980年代、パソコンが登場した時にはいち早く飛びついてしまった。まだパソコンがソフトを自作しなければ何もしてくれない時代だった。若い人には信じられないと思うが、BASIC講座が、テレビの午後6時台に民放の番組として放送されていたのである。いわゆるパソコン黎明期だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 09:39
デイゴの花と、旱魃、台風
デイゴの花と、旱魃、台風  今年の暑さはちょっと変わっている。気温はいつも通りの夏なのだが、カタブイ(局地的降雨)が少ない。カタブイというのは、那覇では大雨だが、3キロほど離れた浦添の実家では全く雨が降っていない、あるいはその逆というような雨の降り方だ。夏に多い現象である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 10:16
ヒアリー遠国のことも他人事ではない時代
ヒアリー遠国のことも他人事ではない時代  ヒアリなる外来生物が各地の港で見つかり、大きな話題になっている。本来南米に生息するアリのようだが、猛毒の針を持っていて、刺されると激しい痛みがあるという。さらに、スズメバチ同様、アナフィラキシーショックを起こして死に至ることもあるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 09:05
サガリバナ…闇深く仄かに匂う一夜花
サガリバナ…闇深く仄かに匂う一夜花  サガリバナは花期が長い。6月頃からボツボツ咲き出し、10月頃まで咲いている。花自体は一夜限りの命だが、新たに花芽を垂らし、次々に咲き出す。去年の10月4日に、その美しさに驚いて写したサガリバナが、今年も花をつけ始めた。残念なのは、誰もそれに気付かないことだ。月齢8日ほどかという月が出ていた。この美しい姿に酔っているのは、月と私だけなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 08:35
私にとっての原風景
私にとっての原風景  藤井4段破れる、都議会選挙で自民歴史的大敗と、ブログの話題には事欠かない朝だ。だが、私は基本的に変人である。小林秀雄も書いていたが、みんなが一斉に右を向いている状況があると、何となく左を向いてしまう。大勢の尻馬にのって騒ぐことが大嫌いなのだ。そして、誰もが言っているということに安易に乗っかり、検証もなく大勢の意見を振りかざすことが一番嫌いだ。というわけで、この件に関して何かを書くことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 12:59
藤井4段29連勝!
藤井4段29連勝!  藤井4段の29連勝というとんでもない記録に、連日マスコミが騒いでいる。それも当然のことではある。29連勝などというのは、強者がひしめく将棋界にあっては、超人的というか、ほとんど考えられない記録だからだ。将棋の世界とは、羽生善治3冠といえども、最終盤となると手が震えるというように、一手差のきわどい勝負が当たり前だ。力の差なんて紙一重で、一手間違えば逆転されてしまう世界なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 12:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

アカバナー通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる