アクセスカウンタ

アカバナー通信

プロフィール

ブログ名
アカバナー通信
ブログ紹介

まったく自由気ままなエッセイ。
それぞれ長文です。読書の苦手な人には申し訳ない。
まあ興味が無ければ読み通すことも無い訳で、気兼ねすることもないか。
書くことで見えて来るものもあり、自分のために書いています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
人の世の無常
人の世の無常  昨日から今日にかけて、何とも言いようのないニュースが飛び込んできた。ただし、同じように何とも言いようのないと表現するしかないが、中身は全然違う。一方は国会議員、もう一方は梨園の妻の逝去ということだが、具体的に書くまでもなく、あのことかと読者にはすぐわかると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 20:43
梅雨の季節、植物たちの季節
梅雨の季節、植物たちの季節  このところの雨がすごかった。12日13.5ミリ、13日14.5ミリ、14日50ミリ、16日25ミリ、17日42ミリ、19日206.5ミリ。梅雨時とはいえ、これはもう降り過ぎだ。特に19日の雨はすごかった。土砂降りと強い雨、たまに普通の雨、そしてまた土砂降りという具合である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:11
環境DNA
環境DNA  日曜日寝る前の楽しみはというと、『サイエンスZERO』というNHK教育の番組である。様々な分野の、最先端の研究が紹介され、好奇心をいたく刺激される。昨日の番組でも、実に驚くべき最先端技術を紹介していた。環境DNAなるものの検出技術と、それが可能にすることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 09:46
イギリスの高層ビル火災に関する雑談
イギリスの高層ビル火災に関する雑談  イギリスで起きた高層ビルの火災、ちょっと度肝を抜かれる映像だった。最初に浮かんだのは、高層ビルはこうも簡単に火が回り、あっという間に延焼してしまうことがあるものなのか、ということだった。一部が燃えているというのならわかる。しかし、テレビに映し出されている映像はというと、全体が完全に炎に包まれていたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 09:20
ウォーキングで見かけた植物たち
ウォーキングで見かけた植物たち  今日は、那覇市内をウォーキングしていて出会った植物たちを紹介してみよう。週3でブログアップというのは、なかなかしんどい。しかし、そんな風に自分に義務付けないと、怠け者の私は、おそらく月1とか2、3カ月に1回とか、忘れた頃にしかアップしないようになる。それでは脳の活性化に全く役立たない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 10:13
平家灌頂巻の持つ切なさ、時間の残酷さ
平家灌頂巻の持つ切なさ、時間の残酷さ  かなり前に、『平家物語』の灌頂巻(かんじょうのまき)について書いたことがある。おそらくほとんどの人が、たぶん国文学専攻の学生でも、読んだことはないと思う。平家物語を通読することは少ないし、そもそも灌頂巻を備えていないテキストも珍しくないという。私が読んだのも、中身を知っていたわけではなく、単なる偶然に過ぎなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 10:22
ネット記事の無秩序さとその考察
ネット記事の無秩序さとその考察  巨人の連敗がネットのニュースになっている。北朝鮮関連のニュースやトランプ大統領関連の記事と並んで。ちょっと不思議な感じがするし、また考えてみると、それは現代社会の有り様にもつながっていて、なかなか興味深いことではないかとも思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 09:52
人格、政治の成熟度としての加計学園問題
人格、政治の成熟度としての加計学園問題  加計学園の獣医学部新設問題に関する疑惑は、何とも歯切れの悪い状況になっている。例えばロッキード事件のように、どんどん新たな事実が出てきて疑惑が深まる様相を呈し、まあ安倍首相の「印象操作」批判などではちょっとかわせない状況になりつつあるのだろう。今朝も文科省職員の新たな証言があるという報道が流れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 20:29
デジタル時代の写真事情
デジタル時代の写真事情  今日のハイビスカスはちょっと鼻高だ。狙ったのは、太陽光が透けてくることによるなんとも言えない不思議な空気感、透明感。その光が周囲の葉をも透過しているのにお気づきだろうか。特に光の来る方向、左斜め上の葉は実に素晴らしい。背景の薄暗い樹木によって、それがさらに強調されていて大変結構。つまり、花の写真を撮っているのだが、表現したかったのは光なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/05 09:16
買い物問題の落とし穴(NHK教育『0655』)
買い物問題の落とし穴(NHK教育『0655』)  まあいつも雑談程度のことしか書いていないが、今日はそれこそ『ザ雑談』とでも言うしかないことを書いてみよう。簡単に引っ掛けられたというか、実に面白かった。と同時に、そこから出発していろんなことを考えた。どんなことでも、考え出すとそれなりに面白い側面が現れるものである。それが読者にも伝わるように書けるかどうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 09:18
庭の花たちー梅雨の晴れ間、安らぎ
庭の花たちー梅雨の晴れ間、安らぎ  昨日、午後からは完璧な梅雨の晴れ間だった。光が燦々と降り注ぎ、眩しいことこの上ない。今日水曜日からはまた梅雨空に戻り、しかも長く続くという予報だった。まあ、そのために防水仕様のデジカメを購入したのだが、やはり晴れた時に写すに限る。色とは光が作り出すイリュージョンであり、晴れた日の方がはるかに美しい色が出るからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 08:52
竜宮城効果(と名付けてみた)
竜宮城効果(と名付けてみた)  大学への通い路、ボケの花が咲くと、さあ、今年の冬ももう終わりだと思うのだった。毎年のことだが、時期が来ると南大橋の北側、元安川沿いの道との角の家の庭に、見事なボケの花が咲いた。行き帰りに眺めては、季節の移り変わりをしみじみと感じた。桜より早く、春がもうそこまで来ていることを教えるのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 10:17
アメリカ経済政策の後進国化、中国の戦略的経済進出
アメリカ経済政策の後進国化、中国の戦略的経済進出  昨晩のNHK教育、『ニュースで英会話』という番組で、「一帯一路フォーラム 閉幕」という英語ニュースを取り上げていた。英語は全くチンプンカンプンだが、その内容には強く興味をもった。言わば中国主導の新たな経済構想だ。驚いた。何かで聞いた記憶はあったが、気宇壮大とはこのような場合に使う言葉だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 09:33
気候風土、歴史、伝統文化
気候風土、歴史、伝統文化  庭というものに出会ったのは、大学に入ってからだった。広島で学生生活を始めた私が最初に案内されたのは、縮景園だった。これが、私にとって庭というものとの出会いだったのだ。道は複雑に折れ曲がり、あるいは上り下りがあり、道に従って歩いていくや次々と姿を変えていく風景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 09:23
電王戦雑考ー将棋の魅力、人間のすごさ
電王戦雑考ー将棋の魅力、人間のすごさ  人とAIが勝負するという形での電王戦は、今年で終わりとなるようだ。無論そうすべきである。世の中には、人間が機械に負けたなどと騒いでいる人もいるようだが、F1の車と競争しようというようなバカなことを考える短距離走者は居ないだろう。自動車が速いという事実を元に、人間が劣っていると突きつけられたようで悔しいなどと言ったら、それは違うでしょうということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 09:51
嬰児遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭
嬰児遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭  印象だけで何かを語ろうというのは、情報があまりに少ない現段階では、おそらくとんでもない冒険だろうと思う。それでも、ニュースに接した途端心に萌した暗澹とした思いだけは、語っておきたいと思う。人は、このような孤独の中に放置されては生きられない。果たして寄り添える人はいるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 09:55
庭の植物と擁壁の植物
庭の植物と擁壁の植物  13日の土曜日に梅雨入りして以降、昨日までは梅雨空の日々だった。特に昨日はかなりの雨が降った。久々の土砂降りがあり、その後もしとしと降り続く雨。梅雨だな〜などと、当たり前すぎる感想しか浮かばない空模様である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 09:03
梅雨、命があふれ、輝く季節
梅雨、命があふれ、輝く季節  梅雨に入った。ほぼ例年並みの梅雨入りだ。ゴールデンウイーク明けは、また梅雨入りの季節でもある。4月の爽やかな風に新学期が始まるが、遠足(ゴールデンウイークの前か後が多かった)の頃から、梅雨の走りがあり、早い年は梅雨入りしてしまうのだった。新学期は、またゴム長靴と傘の季節でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 10:10
馬鹿げたメール、警察署多額盗難事件、留学生就労時間延長
馬鹿げたメール、警察署多額盗難事件、留学生就労時間延長  世の中には、首をかしげるしかないような、実に馬鹿げた話があるものだ。最近送られてくるメールに、4000万円受け取れますなどというものがある。アホか。こんな話に乗せられる人がいるのだろうか。無論私が首をかしげるのは、その荒唐無稽さではなく、こんな話で人を騙せると思っている人がいることだ。書くまでもないとは思うが、リンクされたサイトのURLを絶対にクリックしてはいけない。添付ファイルだけでなく、クリックして開いただけでウイルス感染するよう仕組まれたHPもあるからだ。こんなメールは即削除である。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 09:37
首里城での琉舞公演を見て
首里城での琉舞公演を見て  以前、認知症の母を首里城見学に連れて行った時、観光客のために琉球舞踊が踊られていたことについて書いた。長年琉球琴を習い、また自分も踊りを習っていた母は、体で拍子を取りながら、食い入るように見ていた。『かぎやで風』に『かせかけ』という古典舞踊、また『鳩間節』『貫花(ヌチバナ)』という雑踊りの4つで構成されていて、まあ妥当なところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 09:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

アカバナー通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる