今こそイノベーションを!

 菅新内閣が発足、経済政策は前安倍内閣を踏襲するという。そりゃそうだと、独り言をつぶやいた。安倍内閣のいわゆるアベノミクスが素晴らしいから当然だ、という意味ではない。そのアベノミクスはというと、金融の大幅緩和以外、これといった施策を行ってはいない。第2の矢、第3の矢は存在しなかったのだ。  すると、金融緩和を今やめてしまったら、もはやずるずると景気後退に陥るしかない。菅内閣が、今のところ独…

続きを読む

ライオン型人間、トラ型人間

 連休が終わった。さて、これからが問題だろう。というのは、一時期緊急事態宣言で沈静化していたコロナ感染が、その解除後徐々に増え始めていたが、最近徐々に収まる傾向が見え始めたときに、4連休という何とも間の悪いことになってしまっているからだ。  各地の行楽地は、どこも人であふれている様子が、テレビで流れていた。今まで自粛してきた人々も、ついに我慢しきれなくなったかのようだ。そんな気持ちもわかる…

続きを読む

レインボーの鉢上げその後

 8月30日、台風9号の接近で急遽実施したレインボーの鉢上げ。私としては、発根の状況からして、あと2週間ほどは遅らせたかったのだが、台風で取り木処理した部分からへし折られては元も子もない。それで、急いで親木から切り離し、鉢に植え替えたのだった。  その日と次の31日は、強風を避け、部屋の中で過ごしてもらった。その時に、以前育苗用に購入した植物生育用ライトを用い、日照の代わりにした。それが適…

続きを読む

道端に散り敷く命のカプセル

 今現在育てている苗で、私がちょっと期待しているのは、ビスマルキア・ノビリスだ。その美しいシルバーの葉に、他のヤシにはない気品のようなものを感じた。それで、ネット上を探してみたら、何と種子を売っている。むろん、大きく育った苗もあるのだが、こちらのほうはちょっと手が出ない金額だった。それが種子だと、1個150円ほどで買える。さっそく飛びついた。  4個ほど購入し、発芽を試みた。すると、2個発…

続きを読む

約一か月ぶりの伊江島

 昨日、伊江島に行ってきた。例によって苗を搬入してきたのだ。今回持って行ったのは、カリステモン(キンポウジュ)3鉢、いわゆるブラシノキだが、那覇辺りで街路樹になっている赤い花ではなく、薄緑の花を咲かせるタイプ。  それとメトロシデロス4鉢。この植物に関しては、あまり知識がない。花を見た記憶はあるのだが、どこで見たのか、どのような性質の木なのか、実は全く知らない。まあ、専門家にお任せするので…

続きを読む

猶予

 オンライン授業ばかり、小中高と、すでに対面授業が始まっているのになぜ大学生だけ、というような不満が鬱積していると、テレビが伝えていた。特に新入生などは、大学生生活を謳歌しようと身構えていたのに、未だ誰とも話していず、もう休学してしまおうかというような学生もいるようだ。  ふむ、そういう捉え方もあるのかと、何となく腑に落ちなかった。私達の場合、大学生生活が始まっても授業など無いのは無論、5…

続きを読む

社会通念と天動説

 発熱した孫の世話で、この3日ほど多忙を極めた。前回の記事などは、孫の世話に行く予定で前日に急遽書き、娘の家に行く前にアップしたのだった。そしてこの記事も、明日早朝の呼び出しがかかるかもしれないので、10日の夜8時過ぎに書き出している。まあ大した内容ではないので、所要時間1、2時間前後というところか。  さて、7月に入ってからの沖縄での新型コロナ感染拡大、ウイルスの遺伝情報解析から、東京由…

続きを読む

自民総裁選の床屋政談

 床屋政談という言葉をご存じだろうか。新聞等で大上段に構えてなされる政治に対する言説とは異なり、庶民が髪を切ってもらいながら、あるいは自分の順番を待つ間、仲間内で交わされる政治を話題とした談義を、少々軽く見た言い方として「床屋政談」なる表現があった。  無論私は、庶民の素朴な政治に対する見方考え方を、新聞等で堂々と繰り広げられる政治論よりも下に見る考えは、あまり信用していない。庶民の、どう…

続きを読む

台風9号、10号雑感

 我が庭の場合、台風9号はかなり大きな影響があった。沖縄本島と宮古島の間を、沖縄本島寄りに通過したので、いわゆる台風の進行方向に対して右半球に入ってしまったこともあるのだろう。右半球では、台風を押し流す風がいわゆる追い風となって風速が増し、左半球では向かい風となって風速は抑えられる。  今回の台風10号は、左半球に入ったことと、南大東島のすぐ西を通過したことで、那覇ではほとんど強風が吹かな…

続きを読む

日本語の遊び

 昨夜、パソコンを落とそうとしていた時、ふとYahoo!の画面が目に入った。「石部金吉」って何て読む……?、読めたらスゴイ、という見出し。そんなもん、すごくも何ともない「いしべきんきち」に決まっとる。どうにも融通の利かない堅物で、女性にも全く手を出そうとはしない人のことを言う。こんなことがクイズになるほど、本は読まれなくなっているのだろうか、とふと思った。  同様な言葉を思いつくままに挙げ…

続きを読む

派閥、族議員、総裁選

 安倍首相の突然の辞意表明、次期総裁選で俄かに慌ただしくなっている。昨日、岸田文雄政調会長と石破茂元幹事長が立候補を表明、今日は菅官房長官が満を持して立候補表明するようだと、マスコミは伝えている。  かつて自民党の派閥解消が叫ばれたこともあったが、相変わらず派閥で動いているようで、〇〇派は〇〇支持で固まったようだ等々、各派閥の動きが刻々伝えられてくる。「ほう、だれを支持するか、親分の言う通…

続きを読む

台風接近、レインボー緊急鉢上げ!

 かなり強力な台風が接近するという予報がある。今の予報通りならば、宮古と沖縄本島の間を通る。その最接近時の中心気圧が予報通り925hPaならば、宮古でも沖縄本島でも平均40メートル、瞬間最大風速は50メートルを超えるだろう。  どちらかにずれた場合、宮古か沖縄本島かは分からないが、そのより中心が近くを通る地域では、瞬間最大風速が60メートルを超えるだろう。むろん上陸直撃となったら、それが7…

続きを読む

(臨時)台風9号

 昨日午後3時、フィリピンの東海上で台風9号が発生した。驚いた。まだ動き出してはいないが、北上を始めると2日ほどで沖縄に接近だと予想されている。スパコンが登場したおかげだろうか、最近の台風進路予想は、かなり正確になっている。たぶん、そう大きくは外れないだろう。  この位置なら、普通は5日ほどかかるとしたものだ。さらに驚いたのは、沖縄接近時の中心気圧が925hPaだということだ。おお、これほ…

続きを読む

アメリカ社会の建て前と本音

 建て前と本音というのは、人が社会を営んでいる限り、避けがたい状況として出現するものに違いない。建て前とは、言えば理性的、合理的に追及された、こうあるべきだという当為として考えることが出来る。一般的に言ってそれは、表立っては反論しにくいものとして人々に認められている。  ところが、人間というもの、感情的な部分でいえばそれを必ずしも是認できるものではなく、まるで違う考えを内心に潜めているとい…

続きを読む

レッドジンジャーの鉢上げ

 以前、花からすぐに芽を出し、根が生えてくるレッドジンジャーについて書いたことがある。庭のレッドジンジャーが、現在花から葉が開いてきて、さらにこれは根になるのだろうというような突起も出るに及んで、いよいよ鉢上げ時期だと考えた。で、メイクマンに行き、赤玉土、腐葉土、そして安いプラスチック鉢を購入してきた。  赤玉土7、腐葉土3を混ぜ合わせ、土を準備する。なおこれは、例によってネットから得た情…

続きを読む

台風の話

 台風8号が接近中だ。今年は、沖縄近海で発生して2日程度で最接近する台風が多い。おそらく、今年の気圧配置が影響しているのだろう。遠くフィリピンの東海上で発生し、発達しながら4、5日かけて襲来する台風というのが、沖縄の場合台風の定番なので、今年は少し様子が違うぞという感じがある。  なお、フィリピン東海上で生まれた台風の進路はというと、5、6月は西へ進んでフィリピン、あるいは台湾の南に進むこ…

続きを読む

コロナ禍と哲学の不在

 コロナが猛威をふるっている。我が沖縄でも、2ヵ月余に渡って新規感染者ゼロが続いていたのに、7月8日に3名の感染者が出てから徐々に増え始め、今や人口比でいうと東京よりもひどい状況になっている。やはり Go To Travel の影響は大きかったというべきだろう。  2月だったか、全国に先駆けて感染者が出たのは中国人観光客や米軍人経由だったし、今回は都市圏の観光客が発端となっているようだ。観…

続きを読む

伊江島帰省

 昨日、苗を届けるため伊江島へ行ってきた。コロナ対策で、フェリー乗船前に体温や健康状態のチェックがあり、万一に備えて住所等の記入を求められた。仕方ないことである。伊江島には診療所しかなく、万一コロナ患者が出たら、沖縄本島に運んできて入院加療してもらうしかないのだ。まずは水際作戦、これは医療事情が万全でない離島では致し方ないことである。  苗はアップルブロッサムシャワーツリー苗20鉢と、ピン…

続きを読む

レインボーの取り木鉢上げ延期

 私事多忙を極め、2回ほどブログを休んでしまった。まあマイナーなブログだ。誰も気に留めないだろうから、それはそれで気楽なものではある。と言っても、自分に課したノルマを果たせなかったという自責の念は少々あるか。  さて、レインボーの取り木鉢上げをしようかと考えていた。4月に取り木処置をしてもう4か月だ。ところが、取り木の鉢上げは初めてで、どの程度発根したら鉢上げするのか分からないし、ネットで…

続きを読む

夢の話

 今日は、昨晩見た妙な夢について考えてみたい。このような夢は、若い頃は見なかった。よく見る悪夢にも、流行りすたりがあるのだ。若い頃よく見た悪霊に追いかけられる夢などは、最近全く見なくなってしまった。たぶん、私自身の存在の仕方というか、心のあり様が、年齢とともに変化しているのだろう。  露出狂といった性癖があるわけではない。しかし、昨晩も変な夢を見た。自分が裸になっていて、「まずい。どうしよ…

続きを読む