コロナ感染、デマの特性、一極集中の危うさ

 昨日、山形県で初めて新型コロナウイルス感染者が確認された、と伝えていた。山形も落ちたかと思いつつ、新型コロナウイルス感染が、また様々な情報をももたらすものだと考えた。今や残っているのは、岩手県、鳥取県、島根県の3県だけということになるか。つい最近まで、山形県、福井県、鹿児島県を合わせた6県が頑張っていたのだが。  逆に、感染者が多い地域はというと、東京都、大阪府、北海道、愛知県、千葉県、…

続きを読む

「木を見て森を見ず」

 大変な事態になってしまった。新型コロナウイルスが、世界中で感染を急拡大させ、もはやなすすべが失われつつあるというところか。人類は、誰も抗体を持たない感染症の怖さを、今更ながら思い知らされている。古くはスペイン風邪もまた、こんな風に感染を急拡大させたのかと、改めてその恐ろしさを感じている。  不要不急の外出、密閉空間、密集状況、密接接触を避けるように等々。ワクチンも薬もない以上、とにかく感…

続きを読む

(臨時)株価は、人間活動のかすかな影に過ぎない

 私は、経済に関しては全くの素人だ。かつてリーマンショックの時に、空売りという株取引の手法に驚いたものだった。株の値下がりが予想される局面で、自分の持っていない株を借りてきて売り、十分に下がったなという段階でその株を買い戻して返す、ということらしい。その売値と買値の差額が儲けになるという。  本当に驚いた。自分のものでもないものを売り、後で買い戻して返せばいい、か。完璧に賭博である。値下が…

続きを読む

ムクナ・ベネッティの開花まで

 2度の寒気を乗り越え、ムクナ・ベネッティが咲いた。今週末か来週初めだろうと思っていたら、連日最低気温20度前後、最高気温は25度前後である。春をすっ飛ばして初夏の陽気だ。そのせいだろうか、あっという間に花開いてしまった。  今日は、開花までの流れが分かるように時系列で紹介してみよう。その予定で写真を撮っていたわけではないので、たくさんの写真の中から見つけ出して並べただけだが、一応開花に至…

続きを読む

(臨時)新型コロナウイルス、アメリカの今後

 どうも信じ難い発言が多く、いわゆるスタッフというか、ブレーンというか、そういうサポート体制はどうなっているのだろうか。前回の米大統領選挙で、まあ常識外れな発言しかしないトランプ候補だが、アメリカは優れた人材の宝庫だ、トランプ候補でもそのサポートを受けながら、別に何の問題もなく大統領職を務めあげるのではないかと書いた。  しかし、こうも独りよがりで間違った発言しかしないとなると、もはやアメ…

続きを読む

宮古民謡「ナリヤマアヤグ」雑考

 妻のふるさとは宮古伊良部島である。最近伊良部大橋がかかり、また下地島空港が台湾や中国などからの観光客を運んできて、かなり賑わっているようだ。道にはレンタカーが溢れ、観光客のマナーも少々問題があったりして、なかなか苦労しているようだ。まあ仕方のないことでもあるか。  かつて農協さんの団体旅行が海外から不評で、例えばレストランでの食事では騒々しかったり、スリッパでホテルの廊下をうろうろしたり…

続きを読む

ムクナちゃん、もうすぐ開花

 たまには世間に背を向けて、まるで違う世界に沈潜してみよう。読者は、何から何までコロナコロナで、ちょっとうんざりしていないだろうか。私はうんざりしている。うんざりしているから、逆にそこに何か面白い事象はないかと、表を眺めていろいろ考えたりもするのだ。そして、考え出すとそれ自体は面白かったりする。我ながら、どうも無責任なエピキュリアンは困ったものだと思う。  しかし、時には完全に世の中を無視…

続きを読む

五輪開催に言及するなら、南半球の状況も要考慮

 いつだったろうか。世界の感染状況を伝えるサイトを見つけ、毎日熱心に見るようになったのは。まだ、中国と韓国で猛威をふるっていて、横浜港のダイヤモンドプリンセス号のことが、連日報じられていたときだから、2月の初旬か中旬だと思う。中国、韓国、そして日本が感染者の上位3か国であり、世界中から注目されていた時だった。  これは大事な資料になるはずだから、記録しておこうと考えたのは2月の末だった。考…

続きを読む

新型コロナ、東京五輪、アビガン

 朗報である。おそらく、このところ起きている株価の大暴落は、このニュースにより落ち着くのではないか。むろんすぐに元の株価に戻るというようなわけにはいくまいが、先の見えない不安から投げ売りが出るようなことは、もう終わるだろうと思われる。実際にワクチンが投与可能になるのはだいぶ先だとしても、今まで底無し沼でもがいていた不安は解消されるはずだから。 【 新型コロナワクチン、初のヒト試験開始 米 …

続きを読む

新型コロナウイルスへの疑問

 疑問が浮かぶと、どうしても理解したくていろいろ考え、また人にも聞いたりしてしまう。若い頃は、そんなこと聞いて馬鹿にされないだろうかと、心にしまっておくことも多かったが、歳をとるとそんな虚栄心も薄れてきて、すぐに人に疑問をぶつけるようになった。今更カッコつけてもしょうがない歳なのだ。  しかしそれが幸いして、いろいろ教えてもらうこともあるわけで、そういう意味では大変ありがたい。また、ネット…

続きを読む

新型コロナウイルスとアメリカ

 アメリカで、社会的要因による新型コロナウイルスの感染拡大が危惧されている、というニュースを読んだ。成る程、そういう事情でも感染症は蔓延してしまうものなんだと、改めて考えさせられた。日本では考えにくいことであり、読者にも知ってもらいたいのでここで取り上げる。 【 新型コロナの「時限爆弾」 無保険人口の多さが脅威に 米                3/12(木) 10:36配信  …

続きを読む

3月の庭の花

 このところ花について書くことが少なかった。新型コロナウイルスが、私のブログでも猛威を振るっていたのだ。まあ、株価の大暴落などもあって、下手したら世界経済すら危ないかもしれない事態となっている以上、それも仕方のないことではある。早く特効薬が出現しないだろうか。利下げも企業への潤沢な資金提供も、トランプ大統領の所得税減税も、コロナウイルスを死滅させるわけではない以上、一時的な気休めでしかあるまいか…

続きを読む

中韓の入国制限雑感ー今頃かい?

 今日から、中国と韓国からの入域客に対し入国制限が始まるらしい。飛行機便は成田と関西空港に限定、2週間は指定場所で待機、さらに移動に公共交通機関を利用しないように、ということらしい。どこの偉い専門家が考え出したのか知らないが、今頃かいと、ちょっと違和感があった。  その1。中国でも韓国でも、新たな感染者はピーク時に比べかなり減少した。韓国は一時期千人を超えていたが、今は200人前後にまで減…

続きを読む

世界が武漢化しかねない危うい事態

 今日も新型コロナウイルスについて取り上げようと思う。マスコミも新型コロナ一色だが、東京オリンピックは無論、世界経済さえ崩壊させかねない事態となっているのだから、これはもう仕方のないことだろう。その代わり、私は私自身で見つけてきた情報や、私なりの考えを披歴しているつもりであり、それなりに意味はあると考えている。というのも無論読者の受け取り方次第であり、別に新鮮味もなくつまらないというのであれば、…

続きを読む

2020年、一寸先は闇の年か?

 イタリア、イランに続き、ドイツやフランス、スペイン、アメリカでも感染が拡大している。イタリアやイランの感染者の増え方は、韓国に極めて酷似していた。ある時期から幾何級数的に増えるのである。ドイツやフランスが、今その感染拡大の初期にあるということだろうか。  イタリアやイランが、ある時期から幾何級数的に増え始めたのに対し、日本はずっと算術級数的にしか増加しなかった。なぜだろう? イタリアやイ…

続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大傾向

 もう1週間ほどになるだろうか。新型コロナウイルスの世界的感染状況を伝えるサイトを見ている。まずいな、というのが正直な感想だ。フランスやドイツといった国々で、新たな感染者の増加が急カーブを描き始めている。これは2週間ほど前だろうか。韓国で起きた状況に酷似しているのだ。  何はともあれ、私が毎朝毎晩、1日に4、5回は閲覧しているサイトをリンクしておく。日本のマスコミ発表より、進んでいる感じが…

続きを読む

伊江島の風景、クワディーサー(モモタマナ)の紅葉

⇧伊江島のハイビスカスです 昨日は所用で伊江島まで行ってきた。いつもながら伊江島に足を踏み入れた途端、体中の力が抜け、一気にリラックスしてしまう。車はのんびり走り、人々ものんびり歩いている。これが人間らしい生活なのではないかと、ふと思ってしまうのだ。  このところ、世の中は新型コロナウイルス一色になってしまった。まあ仕方のないことではあるが、でも本当にそれでいいのかと立ち止まることも必要で…

続きを読む

新型コロナ、軽症者は自宅療養の理由

 新型コロナ対策として、軽症者は自宅療養ということが打ち出されている。病気というと、何よりも早期発見、早期治療という固定観念に縛られている人は、異様に思うのだろうか。最近のブログで書いたように、これは当然のことである。なぜか。  まずコロナウイルスに感染しているかどうかは、インフルエンザのように簡易検査キットが準備されていない以上、判定には時間はかかるし、しかもウイルスがある程度体内で増殖…

続きを読む

ムクナ・ベネッティの現状

⇧ムクナ・ベネッティの花です 以前のブログで、17日から19日早朝までの寒波襲来に備えて、以前行った花芽の保護キャップ装着を行うと宣言した。16日日曜日の朝、その作業をしたのだが、もうそろそろ終わりかという午前10時半前線が通過し、雨が降り始めた。そしてその後、気温が急激に下がり始めたのだ。気象台の予想通りだった。  何とも奇妙な写真だが、花芽の出ているところに花芽キャップを被せた写真…

続きを読む

東京オリンピックに向けてのコロナウイルス対策

 女子プロゴルフの国内ツアー開幕戦であるダイキンオーキッドレディストーナメントが、無観客試合で行われるという発表があった。開幕戦にふさわしい盛り上がりをという面では大変残念な決定だろうが、まあ現在の新型コロナウィルスの状況を考えたら、やむを得ざる決定というしかない。観客がごった返す状況は、ウイルス感染が極めて高まる可能性があるとしたものだ。  同じような理由で、東京マラソンも一般参加のラン…

続きを読む