アクセスカウンタ

アカバナー通信

プロフィール

ブログ名
アカバナー通信
ブログ紹介
まったく自由気ままなエッセイ。
それぞれ長文です。読書の苦手な人には申し訳ない。
まあ興味が無ければ読み通すことも無い訳で、気兼ねすることもないか。
書くことで見えてくるものもあり、自分のために書いています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
高島彦志のユーモア、優しさ
高島彦志のユーモア、優しさ  トラウマという言葉がある。衝撃的出来事があると、それが個人の心に深い傷となって残り、生涯に渡って様々な影響を及ぼしてしまうのだ。と書くと、何か特殊なことのようにも思えるが、おそらく、人は大小様々なトラウマを抱えてしか生きられない、というように考えるのが正しいのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/25 23:01
亡き友高島彦志
亡き友高島彦志  1月の末に、50年近く親交の続いた友人を亡くした。若い頃、様々なことでお世話になり、また親しく歓談した友人だった。下手の横好きで同人誌などを出していた時は、RBCで美術を担当していた彼に表紙デザインをお願いしたものだ。シンプルで美しいフォルム。彼らしい洗練されたデザインだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/04/26 07:51
春の息吹とともに
春の息吹とともに  暖かい冬は、また雨量の多い冬でもあった。今年は、例年に比べ南風や東風が多かったように思う。それは、西や北から前線が近づいてくる場合の気象のことが多い。それが、気温は高めで雨が多いという、今年の冬の気象状況をもたらしたということだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/05 10:04
喪失と絶望、そして拒絶、決別
喪失と絶望、そして拒絶、決別  喪失と決別を歌った詩を2題紹介しよう。20代の私にとっては、どちらも心の奥深くまで染め上げてしまう世界だった。ある心の状態に深く浸ることで、はじめて解きほぐされる生き難さがある。私にとって詩とは、時にそのような魂のゆりかごだった。そして、おそらく詩人もまた、自己という他者を解きほぐすためにこそ、詩を書くのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/29 09:24
我が庭の、今年のささやかな春
我が庭の、今年のささやかな春  平成31年、沖縄は、冬が来ないうちに春を迎えてしまった。今年の異常な暖かさは、おそらく、暫くは記録として残るようなものだと思われる。去年の12月、冬の強い北風が吹かないなと思っていたら、何ともう3月も下旬なのに、未だに吹かないのだ。なお、私の言う強い北風とは、ダブル15の風、気温は15度以下で秒速15メートル以上の北風のことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 08:56
平成31年、暖冬による植物の異変
平成31年、暖冬による植物の異変  暖かすぎた冬は、やはり植物に様々な影響を及ぼしたようだ。NHK沖縄の夕方のニュース、そのお天気キャスターの斎藤さんが、実に面白い事実を報告していた。何と、宮古島の緋寒桜の標本木で、本来なら満開後に訪れる新緑の出現が、満開前に始まってしまったということだった。そのために桜の開花も進まず、開花せずに終わる蕾もあるという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/15 08:32
古民家と現代建築
古民家と現代建築  現代建築に関して、以前、そのデザインが尊重されることが無く、新たに造り変えられることに誰も疑問を持たないことについて批判的に書いた。どうも現代という時代は認知症的で、時間として蓄積していかない。このままでは、現代建築が歴史的文化財として残ることはあるまい、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/08 09:28
米朝会談雑考
米朝会談雑考  米朝会談が物別れに終わった。今朝になって、米国は、北朝鮮の経済制裁全面解除という要求の対価が米国の求める核の完全廃棄からはほど遠く、とてもじゃないが取引できないと主張。それに対し、北朝鮮は、全面解除など要求していない、国民経済、国民生活のための一部解除を求めただけだと反論している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/01 15:35
台風を乗り越えたメディニラ・マグニフィカと今年の桜
台風を乗り越えたメディニラ・マグニフィカと今年の桜  メディニラ・マグニフィカを植えたのは、2017年の6月だった。すると、1年と8ヵ月ほど経過したことになる。その間、様々なことが起きた。最初の年は、冬を越せるものかどうかが心配だった。本部町のヨヘナアジサイ園で地植えされている写真を見たことはあるが、やはり自分で確かめるまでは不安だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/22 08:46
認知症的特徴を持つ現代都市風景
認知症的特徴を持つ現代都市風景  幼い頃住んでいた楚辺。目の前5メートル先には墓が迫る借家住まい。本土の人からしたら奇異に感じられるかもしれないが、別に何も不都合はなかった。むろん沖縄でも、墓は集落から離れた後背地などに造られ、そこが高台であれば最適ということになる。先祖に見守られながらの生活というわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 10:26
即席ラーメンの思い出
即席ラーメンの思い出  NHKの朝ドラ『まんぷく』を見ていて思い出した。私が即席ラーメンの存在を知ったのは、『小学〇年生』という小学館雑誌によってであり、その中の野球漫画の一コマだったということを。野球少年を主人公にした野球漫画だった。学校から帰ってきて小腹のすいた主人公は、即席ラーメンを自ら作り、それを食べてから野球をしに行く場面があったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 19:24
2019年の冬雑感
2019年の冬雑感  今のところ沖縄では、暖冬傾向ではなく暖冬そのものだ。67歳まで生きてきて、こうも暖かい冬は初めてである。震えあがるような北風は吹かず、ホウオウボクも、未だに緑で、このまま落葉することなく4月の新緑に移行するのだろうか。まあ、まだ1月末、これから2月3月と続くわけで、もう寒い日が来ないなどということはあり得ないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 19:22
嵐の活動休止、旬が持つ輝きと危うさ
嵐の活動休止、旬が持つ輝きと危うさ  昨晩、ジャニーズグループの嵐が、2020年末で活動を休止するというニュースが流れた。マスコミは、その話題で今朝まで持ちきりだ。昨晩の会見の様子が流され、ファンの活動休止を惜しむ声が続々と報じられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/28 09:27
米中貿易戦争の正体
米中貿易戦争の正体  米中の貿易戦争、最近になってようやくその本体が見えてきたように思う。なるほど、そういうわけかと、少しだが納得できるように思えるのだ。考えてみると、単に貿易不均衡だけなら、関税をかけてでも輸入を抑制しようというのは、逆に言うと国民にそのつけを支払わせるわけで、まあ馬鹿げた話でしかない。それ以外の深い意図がない限り、米経済界が黙っているのはおかしいのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/25 19:11
『執心鐘入』、崇元寺、ガジュマル、御嶽(ウタキ)
『執心鐘入』、崇元寺、ガジュマル、御嶽(ウタキ)  禁教令、檀家制度といった日本の歴史があった。しかし、それとは異なる歩みをしてきた沖縄では、仏教も、本土とはまるで異なる道をたどったということになる。檀家制度によって、仏教が日常生活の隅々まで浸透した本土とは異なり、沖縄では、首里王府護持的な存在として信仰されたに留まり、庶民にまでは全く届かなかった。首里を離れれば、もはやその存在すらもほとんど認知されることはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/23 19:36
全固体電池!
全固体電池!  もはやハイブリッドも過去の技術になろうとしている。確かアメリカでも環境問題意識の高いカリフォルニア州では、ハイブリッド車をエコカーから外すという決定をしていたと思う。うろ覚えだが、もう2、3年ほど前のネットニュースで知ったことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/21 10:04
今は昔、頭髪ありけり
今は昔、頭髪ありけり  散髪屋に行って最初に聞かれるのが、どういう髪型にしましょうか、という問いである。残念ながら私は、ちょっと待てよ、リーゼントにしてくれって言ったらできるの、という髪の状況なのだ。つまり、髪型を指定できるほどには、もはや髪が存在しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 11:12
不要の根拠も示さずNATO脱退?
不要の根拠も示さずNATO脱退?  昨日、驚くべきニュースが入ってきた。驚天動地とはこういう場合の言葉だろうか。もはや今までの非常識な発言すらも、霞んでしまうようなトランプ大統領の発言である。まず、これは本当のことなのか。本当のことなら、その意図はどこにあるのか。そして、昨日報じられているが、発言自体は昨年のことのようだ。重要なことは、今でも、その考えを持っているのかどうかだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 08:40
ダブル15の風(気温15度以下、風速15m以上)吹かず
ダブル15の風(気温15度以下、風速15m以上)吹かず  去年の暮れ、エルニーニョが発生していて、来年は暖冬傾向だろうという長期予報があった。暖冬大いに結構と、寒さにはからっきし弱い私は喜んだ。無論自分のためだけではない。我が庭の熱帯系の植物達にとっても、やはり暖かいに越したことはないから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/14 08:50
金正恩並みに何にでも口出すトランプ大統領
金正恩並みに何にでも口出すトランプ大統領  ニュースの日付を見ると、ひと月ほど前の記事のようだ。暮れの忙しさにかまけ、気付かなかった。内容はというと、一企業の経営方針にまで口を出すか、ここまでくると、少々異常ではないかと疑わざるを得ないと、呆れてしまった。精神に異常をきたす者の中には、自身を神のごとく思い込む例もあるようだが、もはやそれに近いというべきである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 12:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

アカバナー通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる